大阪司法書士協同組合

HOME > News&Topics > 白井幸夫理事長就任の挨拶

News&Topics

白井幸夫理事長就任の挨拶

ご 挨 拶     理事長 白 井 幸 夫

 

平成21年6月22日に第33回通常総会が無事終了し、新しい体制で船出をいたしました。

 平成20年度は単年度としては、おそらく初めての赤字決算となりました。
収益の柱となっている収入印紙等売り捌き事業の落ち込みを原因とするもので、平成19年度から約14億円売上げが落ちました。
不況によるものだと思われるのですが、幸いなことに協同組合を訪れる組合員の数は右肩上がりに増大しています。このことは、景気が良くなりさえすれば売上げの倍増にも繋がることを意味しています。1月から3月が景気の底だったとの政府発表もありましたので、これから良くなるのではと期待しております。

 

さて、中井清前理事長から引き継いだ路線を基本的には踏襲していきたいと思っています。ただ、例えば本会で研修会があり、研修資料が出る、それを製本化し出版することが出来たりとか、2年前から引き継いだ親睦事業としての厚生事業でもっと協同組合のオリジナリティーが発揮できたりしてもいいかなとは思っています。
組合員個々にとって利益に繋がることが、組合全体にとっても利益に繋がる。
そんな組合を目指して頑張っていきたいと思います。
どうかよろしくお願いします。